Home > 不動産ポートフォリオ > ポートフォリオマップ > 明治安田生命さいたま新都心ビル

明治安田生命さいたま新都心ビル

MAP
拡大 MAP

地域特性

本物件の所在する「さいたま新都心地区」は、旧国鉄大宮操車場跡地に再開発が行われた地域です。歩行者デッキ、道路、共同溝などの都市基盤整備のもと、平成12年の「さいたま新都心駅」開業を経て、さいたま新都心合同庁舎、さいたまスーパーアリーナ、本物件を始めとしたオフィスビル、コクーン新都心(ショッピングモール)などの各種施設が相次いで供給されました。「さいたま新都心地区」は関東甲信越地方を所掌する国の行政機関や、オフィスビル等の業務施設、文化・商業施設等の都市機能が集積し、今後さらなる発展が見込める地域です。
本物件は、JR京浜東北線、宇都宮線及び高崎線「さいたま新都心駅」から屋根付歩行者デッキを通じ徒歩1分の場所に位置するという恵まれた鉄道アクセスの他、広域幹線道路や首都高速道路のインターチェンジが至近にあって車でのアクセスも良好であるなど、東京周辺都市部ならではの利便性を備えています。

物件概要

所在地 埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
所有形態 土地:所有権(共有持分50%) 建物:所有権(共有持分50%)
延床面積 78,897.42m² (注)
建築時期 平成14年3月
構造 鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下3階付35階建
最寄駅・所要時間 JR「さいたま新都心駅」徒歩1分
JR「北与野駅」徒歩7分
(注) 延床面積は建物全体の面積を記載

関連リリース

平成19年4月25日 資産の取得完了に関するお知らせ (20KB)
平成19年3月30日 資産の取得に関するお知らせ (198KB)

ページトップへ